【縫い方】バックステッチの角ってどうやるの?

刺繍

こんにちは、刺繍作家のマユコです。

バックステッチを刺していて角にさしかかったとき…どんなふうに刺していますか?
自信をもって「これで正解!OK!」と思いながら刺してる方って案外少ないですよね。
「あれ!?これでいいのかな…?多分これでいいと思うんだけど…」と不安に思いながらなんとなく刺している方が多いんじゃないかな~?

ということで、
今日は角の刺し方を解説します!
いつものように画像付きで徹底解説ですよ♪


バックステッチの基本的な刺し方はこちら!
まずバックステッチ自体がよくわからない方はここからどうぞ~
【初心者】バックステッチをしてみよう!【刺繍の縫い方 基本】


それでは!角の曲がり方、スタートです♡



まずはまっすぐ刺そう!

今回はこんなかんじの図案にしました。
下から上がって左に折れてますが、逆でもやりかたは同じです♪

まずは角にさしかかるまでふつうに刺してしまいましょう。
角ジャストのところまでいってしまって大丈夫


曲がり角も法則は同じ!

いよいよ曲がり角ですね。
バックステッチのやりかたは、一針先に出して前の針目に戻る…でしたよね
角でもそれは同じです。



曲がった先ですが、一針分先に出して…


前の針目に戻ります。
このとき、正確に角のところ且つ前の針目と同じ場所に入れましょう
ここがずれてしまうときっちり角がでません。



曲がれました~
きちっと直角に角が出てますね。
成功です!


裏はどうなってるの?

あとはそのまままっすぐ刺し進めて完成ですが、
気になるのは裏。
裏で「あれ?これでいいのかな?」って心配になる方が多いんじゃないかな

こちらが今刺したものの裏です。
角のところに一目、斜めの目が入っているのがわかりますか?
この斜めの目が不安の原因だと思うのですが、実はこれで正解なんです!!
角のところを曲がって先に一目刺すので、曲がり角の裏はどうしても一目ななめに糸が渡ってしまいます。
逆にこの形になっていなければちょっと違うと思いますので、
順を追って刺しなおしてみてくださいね。





おわりに


いかがでしたか?
いままでなんとなーく「これでいいのかな?」と思いながら刺していた角。
これからは自信をもってコーナーを曲がってくださいね!




角は分かったけど曲線をきれいに刺すにはどうやるの?という方はこちら
【コツ】バックステッチで曲線を刺そう【カーブ】

説明通りにやってるけどうまくいかない!これが原因かも
【初心者】バックステッチが途切れてしまう謎【コツ】

タイトルとURLをコピーしました