【コツ】バックステッチで曲線を刺そう【カーブ】

刺繍

こんにちは、刺繍作家のマユコです。

バックステッチはわかったんだけど、
カーブのところってどうやったらいいんだろう…
という方へ向けて、カーブにスポットをあてて解説してみました!

バックステッチの基本的な刺し方はこちら!
まずバックステッチ自体がよくわからない方はここからどうぞ~
【初心者】バックステッチをしてみよう!【刺繍の縫い方 基本】

さて、ではバックステッチの曲線、スタートです♡



ゆるいカーブの場合

まずはこのくらいの緩いカーブの場合。
このくらいならふつうの刺し方で問題ないです。
針目は直線と同じく3mmくらい
で、
とくに何も考えずに刺しちゃって大丈夫!きれいにカーブになります。




円を描く場合

次はきつめのカーブの場合。
こんなふうにちいさな丸を描くときは、
すこーーーしだけ針目を小さくしてみてください。

いつもは3mmのところを、2.5mmくらいかな?というかんじで。



このようなぐるぐる円を描くカーブの場合、
円の下の部分はきつめのカーブですが、
上の部分は意外とカーブが緩かったりするんですよね。
緩い部分はいつもの3mmで大丈夫

実は、場所によってステッチの大きさは変えていいんです
2mmなら2mm、3mmなら3mmですっと同じ針目じゃないと…と思っている方も多いと思うのですが、
1つの図案でも場所によって適した針目があります。
この図案のように、カーブのきついところ、緩いところがある場合は、
場所によって0.5mmくらいの差が出るのはぜんぜんかまいません




急カーブがある場合

じゃあこんなふうに急カーブがある場合は?
この図案は上の部分のカーブがだいぶきついですね。




刺してみました!!
針目をよく見ていただくと…




上の急カーブのところは細かめです。
さっきのぐるぐるよりもさらに細かい、2mmくらい
で刺しました。
逆に下の緩いところは3mmくらいの普通の針目です。

針目が1mmの差があるけど…
でもほとんど気になりませんよね。
緩いところはかえって細かい針目じゃないほうがきれいに見えたりします




今回使用した生地はこちらのホワイトです。
コスモさんから半年くらい前に出たフリーステッチ用コットンクロスという商品で、
コットンなので麻のような針通りではありませんがなかなかの刺しやすさ。
刺しゅう用なのにお手頃なのがいいですね~

【新色追加】 フリーステッチ用コットンクロス (数量×10cm) 【コスモ 1700】 刺しゅう布 1700番 約108cm巾 【C3-8】U1.5

価格:132円
(2021/12/6 14:33時点)
感想(2件)


まとめ

いかがでしたか?

・緩いカーブなら気にしないで普通に刺せばよし!
・きつめのカーブであれば針目を2mmくらいにしようね!
・刺す場所によって針目は変わっちゃっていいよ!

以上のことを踏まえて刺してみてくださいね!!




そのほかのバックステッチのテクニックはこちら!
・角をなんとなーくこれが正解かなと思いつつ不安に刺していた方はこちら
【縫い方】バックステッチの角ってどうやるの?





タイトルとURLをコピーしました