バックステッチの幅は何ミリ?

刺繍

こんにちは、刺繍作家のマユコです。

刺繍の基礎のステッチのひとつであるバックステッチ。
刺し方はわかったものの、
これってどのくらいの幅で刺したらいいんだろう?
刺繍ってなんでも細かくやったほうがいいのかな?
今日はそんな方のために、ベストな幅をお伝えしようかなと思っています!
よりきれいに仕上げたい方必見です~♡

バックステッチの基本的な刺し方はこちら!
まずバックステッチ自体がよくわからない方はここからどうぞ~
【初心者】バックステッチをしてみよう!【刺繍の縫い方 基本】


幅は細かすぎても…

【初心者】バックステッチをしてみよう!【刺繍の縫い方 基本】
こちらの記事で、2~3mmで刺してみましょう、とお伝えしました。
でももっと細かく出来そう!と思った方もいらっしゃいますよね。

じゃあもっと細かくするとどうなるでしょう?
上の写真、左が二ミリ幅、右は一ミリ幅です。
比べてみると…

二ミリのほうは糸がぽこぽこして一針一針がよく見えます
それに対して一ミリのほうは、細かすぎて一針がよく見えませんね。

二ミリより小さくなると、バックステッチらしさが失われてしまうのです。

せっかくちくちく刺しても、なんか仕上がり変?なような?という感じになってしまうんですよね。

糸が太ければ幅も広く!


さて、バックステッチは2~3本で刺すことが多いと思いますが、
もっと太くなった場合。
上の写真は四本と六本で刺してみた様子です。

四本取りのほうは2mm幅で刺しましたが、
六本取りのほう!ちょっと幅が広くなっているのがわかりますか??
これは3mmくらいの幅で刺しています。

糸が太くなったときは2mmだとちょっとごちゃごちゃした雰囲気になってしまうんですよね。
糸が太いときは少し幅広げてあげましょう!バックステッチらしい仕上がりになります。


バックステッチと糸の本数の関係はこちらにも詳しく書きました!
ご参考にしてください♪
バックステッチは何本どりがいい?

ベストは2mm!

ということで、基本のベスト幅は二ミリかなと思います。
糸が5~6本以上になったら3mmくらいが良いですね!
ぜひチャレンジしてみてください~♡



そのほかバックステッチのテクニックはこちら!
曲線をきれいに刺すにはどうやるの?
【コツ】バックステッチで曲線を刺そう【カーブ】

角をなんとなーくこれが正解かなと思いつつ不安に刺していたんだよね~という方へ
【縫い方】バックステッチの角ってどうやるの?

タイトルとURLをコピーしました