【刺しゅう】チェーンステッチがねじれる理由とは【初心者】

フランス刺繍のステッチ

こんにちは、刺繍作家のマユコです。

突然ですが…
チェーンステッチがこうなることありませんか?

本来なら青丸の部分はねじれないはず。
ねじれないはずなのはわかってるんだけど、
なぜかねじれてしまう

これ、なんでこうなっちゃうの??
どうやったらねじれないの??

実は…
たった一つのポイントを押さえるだけでこのチェーンねじれ現象を解消できますよ!


それではスタート♡




そもそもチェーンステッチの刺し方わかんないよ!って方はこちら
【基礎】簡単!チェーンステッチのやり方①刺し始め【樋口愉美子さんの図案に頻出】
【基礎】簡単!チェーンステッチのやり方②二針目から最後の処理まで【樋口愉美子さんの図案に頻出】






原因は糸の位置

↑これがチェーンステッチをするときの正しい糸の位置。
針をチェーンの中に刺す前に、
必ず糸を左に置いておかなければなりません。




糸が左になく、
↑こんなふうに右になってしまっていることが、
チェーンのねじれの大きな原因です。


糸をかけたときにチェック!

ほら、糸が右にある状態で糸を針にかけると、
すでにねじれてるでしょ???

矢印の部分ね。
これ、針を抜いたらこのままねじれたままになっちゃいます。


糸を左においたまま糸をかけたところ。
ねじれてないですね。
このまま糸を引けばOK。


つまりチェーンがねじれないためのポイントとは、
糸を左に置くこと!なんです。


おわりに

いかがでしたか?

ねじれてしまう方、
もしかしたら糸が右にあったかもしれませんね。


気を付けて刺してみましょう♪





ねじれたのでやり直したい!というときのほどき方↓
【ほどき方】チェーンステッチをやり直したいときは

間があいちゃう、チェーンがつぶれちゃうときはこちら↓
【コツ】チェーンステッチが何か変!【きれいにできないときは】

なぜかどんどんほどけていってしまって困っている方はこちら↓
あれ?チェーンステッチがほどけてしまう!


コメント

タイトルとURLをコピーしました